『菌』のお話し。良い菌も悪い菌も共存共栄🤔✍️
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on print

まず、

微生物とは目にみえないくらい小さな生物のことです。

細菌、菌類、ウイルス、微細藻類、原生動物(アメーバやゾウリムシなど)などが含まれます。

私たちの身の回りには多くの菌やウイルスや微生物などがいて、一緒に生きています。

 

 

よく、除菌!除菌!などと言われていたりしますね。

体の中にも悪い菌がいると、抗生剤を使ったりして殺そうとしますよね。

 

 

でも、なんでもかんでも排除し殺そうとすると、どうなってしまうのか?!

 

 

すると、良い菌(善玉菌)も悪い菌(悪玉菌)もみんな死んでしまって、自分自身の抵抗力がなくなってしまうんです😢😢😢

 

 

分かりやすくて、面白い記事を見つけました✨

👉 https://www.emx-gold.jp/column/details.php?id=42

 

 

何かを取り除く事でひとまず安心ではなくて、共存共栄するなかで、自分自身が抵抗力をつけたり強くなればいいだけ🤔

 

 

微生物の特徴でも、微生物は繁殖して集団を作るのですが、集団を作ればその集団の中では他の雑菌が繁殖しにくいという性質があります。

発酵ジュースの発酵過程でも、良い菌(乳酸菌や酵母菌などの発酵菌)がいる中で悪い菌(腐敗菌)ももちろん共存共栄していて、でも、悪い菌(腐敗菌)が繁殖する前に良い菌(乳酸菌や酵母菌などの発行菌)だけを素早く繁殖させて作るやり方をこちらではお教えさせていただいています。

 

なので、いろいろな菌がいる中でも良い菌を味方につけているのです。

 

 

やはり、鍵は、良い悪いも共存する中で、例え何かの悪い菌やウイルスを口から取り込んでしまったとしても、それにも負けないぐらいに自分自身の身体が、善玉菌優位になれば(どっちつかずの日和見菌すらも味方につけ)怖いものなしなんですよね🤩🤩🤩

※体に住み着いている常在菌には、善玉菌(2割)・悪玉菌(1割)・のほかに、日和見菌(7割)といってその時々で勢力の強い菌に味方するどっちつかずの菌もいます。

 

良いも悪いも共存共栄って深いですね。

菌の世界だけに限らず全ての世界で言える事ですもんね。

バランスって大事ですね🤔🤗

 

病気やウイルスに負けない身体を作りましょう🤩👉発酵ジュース講座

                                                                          🤩👉発酵リビングフード初級講座

                                                                          🤩👉ファスティング講座

 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
Share on email
Share on print
関連記事